お知らせ: 情報セキュリティ研究センターは、2012年4月1日にセキュアシステム研究部門 (2015-03-31 終了) に改組されました。
2015年4月1日現在、一部の研究は情報技術研究部門に継承されています。

サイドチャネル攻撃用標準評価ボードSASEBO

標準暗号LSI

TSMC社 の130nmスタンダードセルライブラリを用いて製造された暗号LSIは,ISO/IEC 18033-3標準のブロック暗号であるAES,Camellia,SEED,MISTY-1,CAST-128,デファクトスタンダードのDES,そして公開鍵暗号のRSAをサポートし,AES暗号はDPA対策を施した回路す.海外向けバージョンでは,ブロック暗号の鍵長は56ビットに,RSA暗号は512ビットに制限されています.


TSMC社 の90nmおよび130nmスタンダードセルライブラリを用いて製造された暗号LSIは,ISO/IEC 18033-3標準のブロック暗号とRSA暗号に加えて,楕円曲線暗号をサポートしています.また,サイドチャネル攻撃対を施した7種類のAES回路も実装しています.


本レポートは,SASEBO-R上の暗号LSIおよびSASEBO-G上のXilinx FPGAを用いて実施された,AES回路とRSA回路の様々な電力解析攻撃の実験結果を提供しています.